資格の問題を良く見て見ると、筆記試験の配点は大きく、此処で合否の境目になるんじゃないでしょうか。

資格は筆記試験が重要

資格は筆記試験が重要

資格は筆記試験が重要

資格は筆記試験が重要
どの様な資格に関しても、一番難しいとするのであれば、筆記試験じゃないかなと思います。理由としては、なかなかどの辺までが正解となるかと言った事や、記憶力だけでなく、柔軟な考えたより求められるからじゃないかなと思います。例えば大学受験が良い例だと思います。センター試験と言うほぼ最近では一つの年中行事のようになっていますが、あれはすべてマークシートで、丸を付けて答えを書いて行きます。ですので、予想で丸をしても正解する可能性もありますし、答えが既に書かれているので、本来の実力以上の点数が出てくると言う事も良くあります。けれども、2次試験からは筆記試験を求める大学が増えて行きますし、その方が本来の実力通り、もしかしたら実力の半分ほどしからで無い場合もあるのが、筆記試験だと思います。どの様な問題が出題されたとしても、ほぼ未見である場合があ多く、今までの勉強した問題からヒントを導きだし、答えを出して行くのでかなり大変だと思います。英語なんかでもそうだと思います。英検準一級や一級になると筆記試験として英作文を求める事がありますが、やはりかなり難しかった印象があります。準一級の場合は和訳英文で、一級の場合は自由英作文でした。英文とリスニングを解いて疲れた所に、頭を働かせながら英文を書く作業は途中で投げやりになりたくなる位辛かった記憶があります。

資格での点数は出ていますが、筆記試験と言うのはとても配点が多いので、どうしても正解をしたい問題であると同時に、難しい部分でもありますので、合否の境目ともなるかもしれません。ですので、試験のその部分だけを集めた問題集と言うのは良く出てますし、売り上げも良いんじゃないかなと思います。一つ得点を取り易い部分があり、其処である程度の得点配分を挙げた上でしっかりと配点が大きい筆記試験で満点とは行かないまでもある程度の得点を獲得する事が大事なんじゃないのかもしれませんね。

Copyright 2015 資格は筆記試験が重要 All Rights Reserved.